湯たんぽ

  1. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由

    当院の患者さんにはある程度お伝えしている話ではありますが、今回は改めて、なぜ子宮や卵巣が冷えに弱いのか?婦人病を改善するために、なぜ半身浴や湯たんぽが有効な…

  2. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法は日本人の価値観と相性がいい

    古くから語り継がれている「頭寒足熱」という言葉があります。心を穏やかに、身体も健康に生きてゆくための秘訣として、広く知られている言葉です。現在では、…

  3. セルフケアについて

    生理の量が多いことが原因で、再就職先の内定を断った患者さんの話

    ある患者(以下Kさんとします)さんが、せっかく受かった再就職先の会社を、いろいろと悩んだ末に断りました。その理由は、会社のトイレが1つしかなく、しか…

  4. セルフケアについて

    私が半身浴と湯たんぽを、最高に優れた健康法だと思う理由

    半身浴と湯たんぽの魅力は沢山あります。例えば〇遠出する必要がない。〇お金がかからない。〇知識や技術は必要ない。〇…

  5. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す

    おそらく大抵の方は、湯たんぽ=寒い時期限定の健康器具だと思っているのではないでしょうか?この先入観はとてももったいないと思います。…

  6. セルフケアについて

    忙しい人におすすめ。家事をしながら湯たんぽで身体を温める方法

    先日、ある患者さんから、面白い湯たんぽの使い方を教えていただきましたので、シェアしたいと思います。とは言っても、知ってしまえば「ああ、そんなことか~」という…

  1. セルフケアについて

    湯船に入った時の「あ~極楽」というリアクションと、日本人のアイデンティティについ…
  2. セルフケアについて

    嗜好品(たばこやお酒、甘いものなど)を止めないと、病気は改善しないのか?
  3. セルフケアについて

    生理の量が多いことが原因で、再就職先の内定を断った患者さんの話
  4. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか
  5. 身体や病気についての知識

    生理痛は身体からの警告かもしれない!?
PAGE TOP