冷えとり健康法

  1. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法

    当院では、婦人病対策という意味で、子宮や卵巣を直接ケアすることができ、使い勝手の良いプラスティック製のfashy(ファシー)という湯たんぽをおすすめしています。…

  2. セルフケアについて

    湯たんぽのススメ・子宮や卵巣を温め婦人病を改善したい方におすすめ

    子宮や卵巣の病気を改善するためには、構造上、血流が滞りやすい(冷えやすい)骨盤内を日頃から温めることが大切です。(関連記事→子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人…

  3. セルフケアについて

    半身浴について・子宮や卵巣を温め婦人病を緩和したい方におすすめ

    女性の骨盤内には、子宮や卵巣、その他にも尿道や膀胱、直腸などがぎっしりと詰め込まれているため、物理的に血液が滞りやすくなっています。(関連記事→子宮や卵巣が…

  4. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法

    〇半身浴について「子育てや仕事で忙しく、なかなか半身浴の時間を取ることができない」「家にお風呂が無い」「身体に傷があり、半身浴が…

  5. セルフケアについて

    冷えとり靴下の重ね履きについて

    靴下の重ね履きをするメリット内臓の機能を活発にする足裏は内臓のツボが集中しているところです。例えば、足の親指は消化器や肝…

  6. セルフケアについて

    足湯について

    「子育てや仕事で忙しく、なかなか半身浴の時間を取ることができない」「家にお風呂が無い」「病気やケガで、半身浴ができない」「半身浴をする体…

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    夫や恋人と一緒に寝ることがストレスになっていませんか?
  2. セルフケアについて

    完璧主義的に健康を求める人ほど不健康になる!?
  3. セルフケアについて

    頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?
  4. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか
  5. 身体や病気についての知識

    がん(癌)になるまでの道のりは、意外なほど長く険しい
PAGE TOP