冷え

  1. セルフケアについて

    水を大量に飲む健康法のリスク・ちょうどいい水分摂取量について

    便秘解消やダイエットのため、老廃物を排出し健康になるために水を大量に飲むといいという考え方があります。たしかに汗やおしっこ、呼吸などで失われる水…

  2. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由

    当整体院のクライアントさんにはある程度お伝えしている話ではありますが、今回は改めて、なぜ子宮や卵巣が冷えに弱いのか?婦人病を緩和するために、なぜ半身浴や湯た…

  3. セルフケアについて

    冬に手先、足先が冷たくなってしまう方へ

    半身浴や湯たんぽを使って身体を温め続けていても、冬になると、手先や足先が冷たくなってしまう方が少なくありませんが、結論から言うと、こういった症状はあまり気にしな…

  4. セルフケアについて

    湯船に入った時の「あ~極楽」というリアクションと、日本人のアイデンティティについて

    湯船に入った時、実際に「あ~極楽」と言う方はあまりいないと思いますが、映画やドラマ、マンガやアニメなどの中で、こういう表現が使われることがあるのをご存知の方は多…

  5. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?

    夏場にエアコンのせいで体調を崩されるクライアントさんは少なくありません。一般的に、女性よりも男性のほうが暑がりな場合が多いので、旦那さんが好む温度に…

  6. セルフケアについて

    パニック障害と下半身の冷えの関係。下半身の冷えが精神状態を左右している!?

    先日、パニック障害の症状改善のために施術を受けているクライアントさん(以下Sさんとさせていただきます)から、印象的なお話を伺いました。現在進行形…

  1. 身体や病気についての知識

    症状が改善してくると、女性はどんどんキレイになる
  2. 身体や病気についての知識

    森三中、大島さんの妊娠と人工授精について
  3. セルフケアについて

    嗜好品(たばこやお酒、甘いものなど)を止めないと、病気は改善しないのか?
  4. 考え方を変えて固定観念を壊す

    婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない
  5. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法
PAGE TOP