セルフケアについて

ファシー (湯たんぽ)スタンダードボトルの次に買うなら「クッションボトル」がおすすめ

当院では、最初に購入していただく湯たんぽとして、ファシー(fashy)のカバー付きのスタンダードボトルをおすすめしていますが、その他にも、「※クッションボトル」という種類があるのをご存知ですか?

※ネットで「ファシー クッションボトル 通販」と検索すれば、通販で購入できるお店が沢山見つかります。

クッションという言葉通り、敷き布団の上に置いてその上に寝そべったり、お尻の下に敷いても全く問題ない丈夫な湯たんぽです。

その特性から、おしりや腰、背中、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足裏など、身体の裏側を温めるのに適しています。

しかし、お湯が入る用量が800mlとあまり多くないので、最初は必ず、用量が2Lで保温性が高い「スタンダードボトル」を購入しましょう。

クッションボトルに興味がある方は、2つ目以降に購入されることをおすすめします。

ちなみに、クッションボトルのカバーは、基本的に別売りのようです。
しかし、タオルなどを巻くだけでもカバー代わりになりますので、わざわざ買う必要はないと思います。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    「冷えは万病の元」と言われる理由

    「冷えは万病の元」という言葉は、今や一般的なものになっており、身体が冷…

  2. セルフケアについて

    不安定な精神状態と頭に血が上ぼった状態(頭熱)の関係性

    「頭熱」とは、頭(脳)に血液が集まり、のぼせが慢性化した状態のことです…

  3. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法

    冷えとりとは?菊地屋では、患者さんの心と身体を同時に効率良くケ…

  4. セルフケアについて

    頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?

    「頭熱」とは、頭(脳)に血液が集まり、のぼせが慢性化している状態のこと…

  5. セルフケアについて

    森林浴のススメ

    みなさんは、森林浴という言葉をご存知でしょうか。聞いたこと…

  6. セルフケアについて

    美容のためには22時くらいに寝たほうがいいという話の信憑性と、日中の昼寝について

    自宅にいる時間が長い方の中には、昼寝などの「こま切れ睡眠」をとっている…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    足湯について
  2. セルフケアについて

    頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?
  3. セルフケアについて

    私が半身浴と湯たんぽを、最高に優れた健康法だと思う理由
  4. セルフケアについて

    食べ過ぎが病気の原因になりうる理由
  5. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
PAGE TOP