セルフケアについて

ファシー (湯たんぽ)スタンダードボトルの次に買うなら「クッションボトル」がおすすめ

当院では、最初に購入していただく湯たんぽとして、ファシー(fashy)のカバー付きのスタンダードボトルをおすすめしていますが、その他にも、「※クッションボトル」という種類があるのをご存知ですか?

※ネットで「ファシー クッションボトル 通販」と検索すれば、通販で購入できるお店が沢山見つかります。

クッションという言葉通り、敷き布団の上に置いてその上に寝そべったり、お尻の下に敷いても全く問題ない丈夫な湯たんぽです。

その特性から、おしりや腰、背中、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足裏など、身体の裏側を温めるのに適しています。

しかし、お湯が入る用量が800mlとあまり多くないので、最初は必ず、用量が2Lで保温性が高い「スタンダードボトル」を購入しましょう。

クッションボトルに興味がある方は、2つ目以降に購入されることをおすすめします。

ちなみに、クッションボトルのカバーは、基本的に別売りのようです。
しかし、タオルなどを巻くだけでもカバー代わりになりますので、わざわざ買う必要はないと思います。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

    このコンテンツでは、当院が提案する「新しい婦人病との付き合い方」につい…

  2. セルフケアについて

    陣痛開始から約2時間で・・半身浴と湯たんぽでスピード出産・安産に!?

    当院では、全てのクライアントさんに半身浴と湯たんぽによるセルフケアに取…

  3. セルフケアについて

    セルフケアを失敗しないためのコツ

    菊地屋では、日々のセルフケアはとにかく「適度に取り組みましょう」と、ク…

  4. セルフケアについて

    食べ過ぎが病気の原因になりうる理由

    現代人の多くは、食べ過ぎる傾向があります。ストレス解消…

  5. セルフケアについて

    パニック障害と下半身の冷えの関係。下半身の冷えが精神状態を左右している!?

    先日、パニック障害の症状改善のために治療を受けているクライアントさん(…

  6. セルフケアについて

    生理痛の救世主、ロキソニンの副作用(腸閉塞など)について。

    「ロキソニンに重大な副作用がある」というテレビ番組の特集を観ました。(…

最近の記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    病気を治そうと焦るほど、治りづらくなる理由
  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    胃腸の弱い人が結婚や同棲をする前に気にした方がいいトイレ問題
  3. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
  4. 身体や病気についての知識

    イメージで妊娠の可能性を高められる!?妊活中の方におすすめの動画
  5. セルフケアについて

    水を大量に飲む健康法のリスク・ちょうどいい水分摂取量について
PAGE TOP