セルフケアについて

ファシー (湯たんぽ)スタンダードボトルの次に買うなら「クッションボトル」がおすすめ

当整体院では、最初に購入していただく湯たんぽとして、ファシー(fashy)のカバー付きのスタンダードボトルをおすすめしていますが、その他にも、「※クッションボトル」という種類があるのをご存知ですか?

※ネットで「ファシー クッションボトル 通販」と検索すれば、通販で購入できるお店が沢山見つかります。

クッションという言葉通り、敷き布団の上に置いてその上に寝そべったり、お尻の下に敷いても全く問題ない丈夫な湯たんぽです。

その特性から、おしりや腰、背中、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、足裏など、身体の裏側を温めるのに適しています。

しかし、お湯が入る用量が800mlとあまり多くないので、最初は必ず、用量が2Lで保温性が高い「スタンダードボトル」を購入しましょう。

クッションボトルに興味がある方は、2つ目以降に購入されることをおすすめします。

ちなみに、クッションボトルのカバーは、基本的に別売りのようです。
しかし、タオルなどを巻くだけでもカバー代わりになりますので、わざわざ買う必要はないと思います。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?

    夏場にエアコンのせいで体調を崩されるクライアントさんは少なくありません…

  2. セルフケアについて

    「冷えは万病の元」と言われる理由

    「冷えは万病の元」という言葉は、今や一般的なものになっており、身体が冷…

  3. セルフケアについて

    半身浴や湯たんぽと併用することで相乗効果を生む冷えとりアイテム

    半身浴や湯たんぽと併用することで、効率的に冷えを改善できるおすすめの方…

  4. セルフケアについて

    冬に手先、足先が冷たくなってしまう方へ

    半身浴や湯たんぽを使って身体を温め続けていても、冬になると、手先や足先…

  5. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

    このコンテンツでは、当整体院が提案する「新しい婦人病との付き合い方」に…

  6. セルフケアについて

    半身浴について・婦人病、睡眠障害、頭痛、冷え、ストレスなどを緩和したい方におすすめ

    女性の骨盤内には、子宮や卵巣、その他にも尿道や膀胱、直腸などがぎっしり…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    生理の量が多いことが原因で、再就職先の内定を断った患者さんの話
  2. セルフケアについて

    不安定な精神状態と頭に血が上ぼった状態(頭熱)の関係性
  3. 考え方を変えて固定観念を壊す

    婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない
  4. セルフケアについて

    完璧主義的に健康を求める人ほど不健康になる!?
  5. 身体や病気についての知識

    高齢の方の眠りが浅いのは当り前なので悩む必要はありません
PAGE TOP