セルフケアについて

簡単な食生活の見直し方

食事に気をつけることは重要ですが、当院の患者さんには、頭寒足熱・冷えとり療法によるセルフケアに取り組んでいただいているので、ほとんど食事制限をすることはありません。

半身浴と湯たんぽだけでも十分効果があるので、患者さんには、あまり無理をさせたくないという気持ちもあるのですが、あえて食事制限をしていない一番の理由は、「食事はコミュニケーションの場」だからです。

食事の質を極端に変えてしまうと、外食ができなくなったり、一般的な食生活の方々と、一緒に楽しく飲み食いすることがしづらくなります。

いくら健康になるため、病気を改善するためだとしても、家族や友人とのコミュニケーションの障害になるくらいの食事制限は、それ自体、「健康的な生き方では無い」と考えています。

しかし、中には食生活も見直していきたいと考えている方もいるでしょう。

そんなやる気のある方のために3つのアドバイスです。

〇できるだけ和食中心の食生活を心がけてみる

あまり神経質になる必要はありません。あくまでも「できるだけ心がける」という程度で構いません。

〇食べる量を減らす

食べ過ぎが病気の原因になりうる理由という記事で解説していますが、食べ過ぎが習慣化すると、病気になりやすくなってしまいます。

そのため、可能な方には「朝ごはんを抜く」ことをおすすめしています。

〇できるだけよく噛む

噛むことで脳が刺激され、唾液が多量に分泌されると同時にさまざまな消化酵素が出やすくなるため、消化器への負担を減らすことができます。

この3つのポイントに注意するだけでも、身体の負担はかなり軽減されるはずです。
3つのポイント全てを厳守する必要はありませんから、できそうなところから取り組んでみてください。

あまり神経質にならず、気楽に取り組むのがコツです。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医療産業も商売であることに変わりはない

    世の中には、病院と医者を美化し過ぎている人が少なくないように思います。…

  2. セルフケアについて

    忙しい人におすすめ。家事をしながら湯たんぽで身体を温める方法

    先日、ある患者さんから、面白い湯たんぽの使い方を教えていただきましたの…

  3. セルフケアについて

    完璧主義的に健康を求める人ほど不健康になる!?

    あるセミナーに出席した患者さん(以下Sさんとします)から、興味深い話を…

  4. 身体や病気についての知識

    春先に現れる「だるさ、眠さ、疲れやすさ」の理由とは

    春先になるとよく現れる症状として、「だるさ、眠気、疲れやすさ」などがあ…

  5. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

    私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われ…

  6. セルフケアについて

    薬との付き合い方について。極端に薬を嫌う必要はない

    「薬は絶対に飲まない」というこだわりを持っている方がたまにいらっしゃい…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    身体を冷やすファッションについて
  2. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法
  3. セルフケアについて

    身体を冷やすことに神経質になり過ぎて、冷房(エアコン)を使うことを躊躇してしまう…
  4. セルフケアについて

    からだの深部の冷え
  5. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法
PAGE TOP