セルフケアについて

簡単な食生活の見直し方

食事に気をつけることは重要ですが、当整体院のクライアントさんには、頭寒足熱・冷えとり療法によるセルフケアに取り組んでいただいているので、ほとんど食事制限をすることはありません。

半身浴と湯たんぽだけでも十分効果があるので、クライアントさんには、あまり無理をさせたくないという気持ちもあるのですが、あえて食事制限をしていない一番の理由は、「食事はコミュニケーションの場」だからです。

食事の質を極端に変えてしまうと、外食ができなくなったり、一般的な食生活の方々と、一緒に楽しく飲み食いすることがしづらくなります。

いくら健康になるため、病気を緩和するためだとしても、家族や友人とのコミュニケーションの障害になるくらいの食事制限は、それ自体、「健康的な生き方では無い」と考えています。

しかし、中には食生活も見直していきたいと考えている方もいるでしょう。

そんなやる気のある方のために3つのアドバイスです。

〇できるだけ和食中心の食生活を心がけてみる

あまり神経質になる必要はありません。あくまでも「できるだけ心がける」という程度で構いません。

〇食べる量を減らす

食べ過ぎが病気の原因になりうる理由という記事で解説していますが、食べ過ぎが習慣化すると、病気になりやすくなってしまいます。

そのため、可能な方には「朝ごはんを抜く」ことをおすすめしています。

〇できるだけよく噛む

噛むことで脳が刺激され、唾液が多量に分泌されると同時にさまざまな消化酵素が出やすくなるため、消化器への負担を減らすことができます。

この3つのポイントに注意するだけでも、身体の負担はかなり軽減されるはずです。
3つのポイント全てを厳守する必要はありませんから、できそうなところから取り組んでみてください。

あまり神経質にならず、気楽に取り組むのがコツです。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

    私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われ…

  2. セルフケアについて

    湯たんぽのススメ・子宮や卵巣を温め婦人病を改善したい方におすすめ

    子宮や卵巣の病気を緩和するためには、構造上、血流が滞りやすい(冷えやす…

  3. セルフケアについて

    暑い夏でも、快適に冷えとり(半身浴)を実践するコツ

    夏の暑い時期の冷えとりは苦痛・・と感じる方は少なくないと思います。…

  4. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

    このコンテンツでは、当整体院が提案する「新しい婦人病との付き合い方」に…

  5. セルフケアについて

    美容のためには22時くらいに寝たほうがいいという話の信憑性と、日中の昼寝について

    自宅にいる時間が長い方の中には、昼寝などの「こま切れ睡眠」をとっている…

最近の記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    症状と執着の関係。3年近く悩んだ皮膚病が、突然治ったキッカケとは?
  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医療産業も商売であることに変わりはない
  3. 考え方を変えて固定観念を壊す

    病気だからといって、人生を楽しむことを諦める必要はない=楽しめないことを病気のせ…
  4. 身体や病気についての知識

    イメージで妊娠の可能性を高められる!?妊活中の方におすすめの動画
  5. セルフケアについて

    セルフケアを失敗しないためのコツ
PAGE TOP