身体や病気についての知識

声の大きさと、症状の改善度合の関係

最近、主人から、飼いネコをしかる声が大きくなったって言われたんです

あるクライアントさんから、そんなお話しを伺いました。

症状が改善していく過程では、心身にさまざまな変化が起こるものです。

「声が大きくなる」(正確には声が出せるようになる)という変化は、心身が良い方に向かっている時に現れやすい傾向です。

なぜ、声が症状の改善度合いと関係があるかというと。

声の音量は、基本的に酸素の量によって決まるものだからです。

酸素を深く吸えれば、当然、多くの空気を吐き出すことができますから、自然に声も大きくなります。

反対に、呼吸が浅く、酸素の吸入量が少ないと、吐き出す空気も少なくなり、声も小さくなる傾向があるのです。

一般的にも、病弱な方の声は小さいというイメージがありますが、そういった傾向は実際にあるということです。

呼吸が深くなると、自己治癒力の働きは確実に向上します。

ですから、声が大きくなるということは、地味かもしれませんが、着実に改善に向かっている証拠になり得るのです。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない

    ※当整体院にお越しになるクライアントさんは、婦人病の手術後、再発を恐れ…

  2. セルフケアについて

    美容のためには22時くらいに寝たほうがいいという話の信憑性と、日中の昼寝について

    自宅にいる時間が長い方の中には、昼寝などの「こま切れ睡眠」をとっている…

  3. セルフケアについて

    パニック障害と下半身の冷えの関係。下半身の冷えが精神状態を左右している!?

    先日、パニック障害の症状改善のために施術を受けているクライアントさん(…

  4. 身体や病気についての知識

    梅雨の時期の体調不良と自律神経の関係

    梅雨の時期になると、だるさ、手足の冷え、頭痛、肩こり、腹痛、頭痛、めま…

  5. セルフケアについて

    「冷えは万病の元」と言われる理由

    「冷えは万病の元」という言葉は、今や一般的なものになっており、身体が冷…

  6. セルフケアについて

    湯船に入った時の「あ~極楽」というリアクションと、日本人のアイデンティティについて

    湯船に入った時、実際に「あ~極楽」と言う方はあまりいないと思いますが、…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法
  2. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由
  3. 身体や病気についての知識

    症状が改善してくると、女性はどんどんキレイになる
  4. セルフケアについて

    薬との付き合い方について。極端に薬を嫌う必要はない
  5. セルフケアについて

    湯たんぽのススメ・子宮や卵巣を温め婦人病を改善したい方におすすめ
PAGE TOP