身体や病気についての知識

声の大きさと、症状の改善度合の関係

最近、主人から、飼いネコをしかる声が大きくなったって言われたんです

ある患者さんから、そんなお話しを伺いました。

症状が改善していく過程では、心身にさまざまな変化が起こるものです。

「声が大きくなる」(正確には声が出せるようになる)という変化は、心身が良い方に向かっている時に現れやすい傾向です。

なぜ、声が症状の改善度合いと関係があるかというと。

声の音量は、基本的に酸素の量によって決まるものだからです。

酸素を深く吸えれば、当然、多くの空気を吐き出すことができますから、自然に声も大きくなります。

反対に、呼吸が浅く、酸素の吸入量が少ないと、吐き出す空気も少なくなり、声も小さくなる傾向があるのです。

一般的にも、病弱な方の声は小さいというイメージがありますが、そういった傾向は実際にあるということです。

呼吸が深くなると、自己治癒力の働きは確実に向上します。

ですから、声が大きくなるということは、地味かもしれませんが、着実に改善に向かっている証拠になり得るのです。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか

    西洋医学は、病気の原因を物質的なものとして捉え、発展した医学です。…

  2. 身体や病気についての知識

    梅雨の時期の体調不良と自律神経の関係

    梅雨の時期になると、だるさ、手足の冷え、頭痛、肩こり、腹痛、頭痛、めま…

  3. 考え方を変えて固定観念を壊す

    胃腸の弱い人が結婚や同棲をする前に気にした方がいいトイレ問題

    これから結婚する予定の患者さん(以下、Sさんとします)と、パートナーと…

  4. 身体や病気についての知識

    森三中、大島さんの妊娠と人工授精について

    鈴木おさむさんのブログで、仕事を休み、妊活中だった奥さんの大島さんが無…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由
  2. 身体や病気についての知識

    セカンドオピニオンについて。ある患者さんの驚きの体験
  3. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮腺筋症の激痛が改善し、子宮全摘出手術を免れた患者さんの話
  4. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?
  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか
PAGE TOP