身体や病気についての知識

梅雨の時期の体調不良と自律神経の関係

梅雨の時期になると、だるさ、手足の冷え、頭痛、肩こり、腹痛、頭痛、めまい、食欲不振、不眠など、さまざまな体調不良を訴える方が少なくありません。

不安定な気候によって、気温や湿度、気圧などにバラつきが生じ、自律神経がその変化に追い付けないことによる症状だと考えられます。
いわゆる気象病(お天気病)と呼ばれるものでしょう。

私たちの身体は、外的な環境から常に影響を受けています。
しかしその一方で、身体の内側の環境が、外的な環境変化にしっかり対応していくためのシステムも持っていますので、たとえ43度の熱いお湯に入浴したとしても、体温がどんどん上昇するなどということはなく、生命を維持することができます。

そして、こういった外部と内部の調整を主に行っているのが自律神経です。

この自律神経が正常に機能していれば、症状に悩まされることも無いはずなのですが、現代人は、冷暖房設備、ストレス、冷え、食生活の問題などから、多かれ少なかれ、自律神経が失調傾向にあります。

そのため、急激な気象の変化、または、安定しない気象へ対応する調整能力が低下しており、さまざまな症状が現れてしまうのです。

つまり、梅雨の時期の体調不良は、自律神経の乱れを整えていくことで防ぐことが可能です。

そのための方法として、当院でおすすめしているのが頭寒足熱・冷えとり療法です。
簡単でお金もかからないセルフケアなので、是非お試しください。

〇関連記事
自律神経失調症について

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法は日本人の価値観と相性がいい

    古くから語り継がれている「頭寒足熱」という言葉があります。心を穏や…

  2. セルフケアについて

    生理痛の救世主、ロキソニンの副作用(腸閉塞など)について。

    「ロキソニンに重大な副作用がある」というテレビ番組の特集を観ました。(…

  3. 身体や病気についての知識

    症状が改善してくると、女性はどんどんキレイになる

    治療を継続していくと、クライアントさんにさまざまな変化が表れてきます。…

  4. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

    私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われ…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    妊婦さんの恥骨痛やむくみの改善には半身浴がおすすめ
  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    病気を治そうと焦るほど、治りづらくなる理由
  3. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?
  4. 身体や病気についての知識

    森三中、大島さんの妊娠と人工授精について
  5. セルフケアについて

    8時間の睡眠が理想とする説は根拠がない!?
PAGE TOP