身体や病気についての知識

梅雨の時期の体調不良と自律神経の関係

梅雨の時期になると、だるさ、手足の冷え、頭痛、肩こり、腹痛、頭痛、めまい、食欲不振、不眠など、さまざまな体調不良を訴える方が少なくありません。

不安定な気候によって、気温や湿度、気圧などにバラつきが生じ、自律神経がその変化に追い付けないことによる症状だと考えられます。
いわゆる気象病(お天気病)と呼ばれるものでしょう。

私たちの身体は、外的な環境から常に影響を受けています。
しかしその一方で、身体の内側の環境が、外的な環境変化にしっかり対応していくためのシステムも持っていますので、たとえ43度の熱いお湯に入浴したとしても、体温がどんどん上昇するなどということはなく、生命を維持することができます。

そして、こういった外部と内部の調整を主に行っているのが自律神経です。

この自律神経が正常に機能していれば、症状に悩まされることも無いはずなのですが、現代人は、冷暖房設備、ストレス、冷え、食生活の問題などから、多かれ少なかれ、自律神経が失調傾向にあります。

そのため、急激な気象の変化、または、安定しない気象へ対応する調整能力が低下しており、さまざまな症状が現れてしまうのです。

つまり、梅雨の時期の体調不良は、自律神経の乱れを整えていくことで防ぐことが可能です。

そのための方法として、当院でおすすめしているのが頭寒足熱・冷えとり療法です。
簡単でお金もかからないセルフケアなので、是非お試しください。

〇関連記事
自律神経失調症について

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?

    夏場にエアコンのせいで体調を崩される患者さんは少なくありません。…

  2. セルフケアについて

    生理の量が多いことが原因で、再就職先の内定を断った患者さんの話

    ある患者(以下Kさんとします)さんが、せっかく受かった再就職先の会社を…

  3. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由

    当院の患者さんにはある程度お伝えしている話ではありますが、今回は改めて…

  4. セルフケアについて

    不安定な精神状態と頭に血が上ぼった状態(頭熱)の関係性

    「頭熱」とは、頭(脳)に血液が集まり、のぼせが慢性化した状態のことです…

  5. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

    私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われ…

  6. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか

    西洋医学は、病気の原因を物質的なものとして捉え、発展した医学です。…

最近の記事

  1. 身体や病気についての知識

    自分が、外的環境から大きな影響を受けていることを素直に認めると、生きやすくなる
  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    胃腸の弱い人が結婚や同棲をする前に気にした方がいいトイレ問題
  3. セルフケアについて

    簡単な食生活の見直し方
  4. セルフケアについて

    嗜好品(たばこやお酒、甘いものなど)を止めないと、病気は改善しないのか?
  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    仲が良い夫婦や恋人=一緒に寝ているという幻想
PAGE TOP