セルフケアについて

陣痛開始から約2時間で・・半身浴と湯たんぽでスピード出産・安産に!?

当整体院では、全てのクライアントさんに半身浴と湯たんぽによるセルフケアに取り組んでいただいてますが、あるクライアントさんからメールをいただき、改めて身体を温めることの大切さを実感しました。

K・Sさんからのメール

男の子を出産しました。
予定日より、2週間早い出産となりました。

出産当日は、お腹の張りが多々あり、まさか陣痛ではないだろうと思いながらも、子供と早めにお風呂に入り、いつもより長めに半身浴しました。

これがよかったのか(?)どんどん痛みが強くなり、21:00から定期的に痛みだし、23:00には出産というスピード…安産でよかったです。

冷えたと思ったら湯たんぽ、体調悪いと思ったら長めの半身浴を心がけた生活が、出産にもいい影響があり、驚いています。

また、赤ちゃんはよく寝てくれて、私の体は助かってます。
(上の子は常に抱っこしていた気がします…自分が寝れなくて、げっそりしてました。)

お腹にいるときから、温めていたからよかったのかも
…?なんて思ってます。

長くなって、すみません。
体を温めるってすごいなと感じた出産でした。

落ち着いたら、また施術受けに行きたいと思います。
メルマガも、楽しみにしています。

これはあくまでも、K・Sさんの個人的な体験ですので、誰にでも当てはまることではないかもしれませんが、身体を温めることの重要性が分かるエピソードだと思います。

これから出産を控えている方や、現在、体調が悪い方で、まだ半身浴や湯たんぽを試したことがない方は、ご自分のペースで結構ですので、この機会に是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

〇関連記事
K・Sさんからいただいた感想→「希望してすぐに子供を授かることもできました。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

    私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われ…

  2. セルフケアについて

    半身浴は、その日に受けたネガティブな影響をリセットするための儀式にもなる

    ※前回、水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法。「嫌なことは…

  3. セルフケアについて

    嗜好品(たばこやお酒、甘いものなど)を止めないと、病気は改善しないのか?

    「症状を緩和したい」とは思いつつも、たばこやお酒、甘いものなどの嗜好品…

  4. セルフケアについて

    足湯について

    「子育てや仕事で忙しく、なかなか半身浴の時間を取ることができない」…

  5. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法

    婦人科系の病気、睡眠障害、頭痛、ストレス、冷え、さまざまな症状に効果的…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    毎日やっていることを少しだけ変えていくと、心と身体がラクになる
  2. セルフケアについて

    薬との付き合い方について。極端に薬を嫌う必要はない
  3. セルフケアについて

    とにかく温かい湯たんぽが欲しい!保温性にこだわる方には「陶器製」の湯たんぽがおす…
  4. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
  5. 身体や病気についての知識

    森三中、大島さんの妊娠と人工授精について
PAGE TOP