セルフケアについて

「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法

私は、海や川で遊んだり、温泉に入ったりと、基本的に気持ちよく水と関われる娯楽が好きです。

ヒーリングミュージックも、川や波の音を中心に作られたものがお気に入りです。

水と気持ちよい関係を結べると、心身ともにとてもリフレッシュする感覚があるので、自然とそれが好きになっていった気がします。

イメージ力で嫌なことは水に流す。

ちょっとスピリチュアルっぽくなってしまうんですが、古来から水は、心身を浄化し、清める存在として重宝されてきました。

神社でもお清めに水を使いますし、滝行という日本古来の御祓(みそぎ※)なんかもあります。
※川や海の水でからだを洗い清め、穢れを祓うこと。

高いところから、低いところに流れる水の力によって、停滞したネガティブなエネルギーが、押し出され、排出されるイメージは比較的簡単に思い描けます。

先人たちが、「嫌なことは水に流す」という表現を生み出したことも頷けますよね。

ネガティブなエネルギーを祓うためには、ただ水に触れるだけではなく、「それをイメージすることが大切」です。

水の流れが身を清めるというイメージを、臨場感を持って描けた時、「実際にそれは起こる」んです。

悪いエネルギーを心身の外に排出するイメージを描こうとした時、水の感触を利用すると、そのイメージがより鮮明なものになります。

水の感触とイメージを使った浄化法

例えば、足の裏から、悪いエネルギーが地面に流れていくというイメージを描くとします。

イメージする力には個人差がありますが、なかなかうまくいかない方でも、水の感触を利用すると大抵うまくいきます。

例えば、シャワーを使っている最中に、水が皮膚を伝い、床に流れていく「感触」を意識します。

この水の感触を利用すると、悪いエネルギーが水とともに、排水口に流れていくイメージを描くことがラクにできるはずです。

ちなみに私は、仕事が終わって家に帰ると、まず手を洗うのですが、その際、手から悪いエネルギーが、排水口に流れていくイメージを描きます。

クライアントさんから、マイナスのエネルギーをもらってしまうなんてことはまず無いんですが、どうせ毎回手を洗うのであれば、イメージの訓練にもなるかなと思いそうしています。
(ちなみにイメージ訓練は、気功の技術を向上させるためには必須の訓練です)

うまくイメージできると、身体が軽くなったり、呼吸がラクになったり、気分がスッキリしますから、遊び感覚で試してみてください。

あまり真剣にならず、遊び感覚で適当に行うのがコツです。

実際のところ、ネガティブなエネルギーが浄化できたのかどうかを知る術はないわけですから、真剣に結果を出そうと意気込む必要はありません。

前述したように、水の流れが身を清めるというイメージを、臨場感を持って描ければ、実際にそれは起きます。
(なぜそうなるかは分かりませんが、この世界はそういう風にできているようなんです)

ですから、結果など気にせず、気が向いた時に淡々とイメージを思い描いてみてください。
それだけで、何かしらのポジティブな効果は出るはずです。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 身体や病気についての知識

    夏は膀胱炎になりやすい!?

    膀胱炎は多くの女性が悩んでいる疾患です。女性の尿道が男性に…

  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医療産業も商売であることに変わりはない

    世の中には、病院と医者を美化し過ぎている人が少なくないように思います。…

  3. 身体や病気についての知識

    子宮筋腫、内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと

    前回の記事で、手術は根本的な解決にはならないと書きました。…

  4. 身体や病気についての知識

    梅雨の時期の体調不良と自律神経の関係

    梅雨の時期になると、だるさ、手足の冷え、頭痛、肩こり、腹痛、頭痛、めま…

  5. セルフケアについて

    半身浴や湯たんぽと併用することで相乗効果を生む冷えとりアイテム

    半身浴や湯たんぽと併用することで、効率的に冷えを改善できるおすすめの方…

  6. 身体や病気についての知識

    春先に現れる「だるさ、眠さ、疲れやすさ」の理由とは

    春先になるとよく現れる症状として、「だるさ、眠気、疲れやすさ」などがあ…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    暑い夏でも、快適に冷えとり(半身浴)を実践するコツ
  2. セルフケアについて

    とにかく温かい湯たんぽが欲しい!保温性にこだわる方には「陶器製」の湯たんぽがおす…
  3. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法
  4. セルフケアについて

    身体を冷やすファッションについて
  5. 身体や病気についての知識

    声の大きさと、症状の改善度合の関係
PAGE TOP