セルフケアについて

身体を冷やすファッションについて

現代人のファッションは、上半身は重ね着をして、下半身は比較的、薄着というスタイルが一般的です。

特に女性のファッションにこの傾向が強く出ています。

冬でも関係なく、素足でミュールを履いている人や、真冬でも短いスカートを履いている人もたまに見かけます。

大抵のそのような恰好をしている人は、下半身の冷えをカバーするかのように、上半身は沢山着込み、首にはストールやマフラーを巻き、なんとか寒さに耐えているように見えます。

上半身は厚着をし、下半身は薄着というファッションを何年も続けると、下半身は冷え、上半身はのぼせてしまい「頭熱足寒」状態になってしまいます。
(関連記事→頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?

下半身の冷えと「婦人科系の症状」とは密接な関係がありますから、既になんらかの症状が現れている方であれば、下半身を冷やすファッションには気をつけた方が良いかもしれません・・

とはいえ・・

女性であれば、お洒落をしてお友達や男性と会いたいという願望があるのは当然でしょうし、「冷えたらどうしよう・・」とビクビクしているのも不健全ですから、お洒落をしたい時はとことん楽しむべきだと思います。

そして、今日は少し冷えたかな・・と思うようであれば、半身浴や湯たんぽでしっかりケアすることをおすすめします。

〇関連記事
頭寒足熱・冷え取り療法

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    パニック障害と下半身の冷えの関係。下半身の冷えが精神状態を左右している!?

    先日、パニック障害の症状改善のために治療を受けているクライアントさん(…

  2. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法

    当院では、婦人病対策という意味で、子宮や卵巣を直接ケアすることができ、…

  3. セルフケアについて

    湯船に入った時の「あ~極楽」というリアクションと、日本人のアイデンティティについて

    湯船に入った時、実際に「あ~極楽」と言う方はあまりいないと思いますが、…

  4. セルフケアについて

    生理の量が多いことが原因で、再就職先の内定を断った患者さんの話

    あるクライアント(以下Kさんとします)さんが、せっかく受かった再就職先…

  5. セルフケアについて

    簡単な食生活の見直し方

    食事に気をつけることは重要ですが、当院のクライアントさんには、頭寒足熱…

  6. セルフケアについて

    嗜好品(たばこやお酒、甘いものなど)を止めないと、病気は改善しないのか?

    「症状を改善したい」とは思いつつも、たばこやお酒、甘いものなどの嗜好品…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    8時間の睡眠が理想とする説は根拠がない!?
  2. 身体や病気についての知識

    妊活(不妊治療)に専念するために、仕事を休業するという選択について
  3. 身体や病気についての知識

    症状が改善してくると、女性はどんどんキレイになる
  4. セルフケアについて

    美容のためには22時くらいに寝たほうがいいという話の信憑性と、日中の昼寝について…
  5. 身体や病気についての知識

    森三中、大島さんの妊娠と人工授精について
PAGE TOP