セルフケアについて

身体を冷やすファッションについて

現代人のファッションは、上半身は重ね着をして、下半身は比較的、薄着というスタイルが一般的です。

特に女性のファッションにこの傾向が強く出ています。

冬でも関係なく、素足でミュールを履いている人や、真冬でも短いスカートを履いている人もたまに見かけます。

大抵のそのような恰好をしている人は、下半身の冷えをカバーするかのように、上半身は沢山着込み、首にはストールやマフラーを巻き、なんとか寒さに耐えているように見えます。

上半身は厚着をし、下半身は薄着というファッションを何年も続けると、下半身は冷え、上半身はのぼせてしまい「頭熱足寒」状態になってしまいます。
(関連記事→頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?

下半身の冷えと「婦人科系の症状」とは密接な関係がありますから、既になんらかの症状が現れている方であれば、下半身を冷やすファッションには気をつけた方が良いかもしれません・・

とはいえ・・

女性であれば、お洒落をしてお友達や男性と会いたいという願望があるのは当然でしょうし、「冷えたらどうしよう・・」とビクビクしているのも不健全ですから、お洒落をしたい時はとことん楽しむべきだと思います。

そして、今日は少し冷えたかな・・と思うようであれば、半身浴や湯たんぽでしっかりケアすることをおすすめします。

〇関連記事
頭寒足熱・冷え取り療法

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際にクライアントさんと向き合っているプロの施術家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

仕事、家事、育児などで
毎日働きづめだったあなたへ


そろそろ、自分を後回しにするのはやめて
 あなた自身の心と身体をケアしてみませんか?

子宮や卵巣の病気
女性ホルモンや自律神経の乱れからくる不定愁訴などを
できるだけ手術や薬に頼らずに緩和したい方におすすめの整体院
女性のライフスタイルをサポートする整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    とにかく温かい湯たんぽが欲しい!保温性にこだわる方には「陶器製」の湯たんぽがおすすめ

    当整体院では、婦人病対策という意味で、患部を直接ケアすることができ、使…

  2. セルフケアについて

    ファシー (湯たんぽ)スタンダードボトルの次に買うなら「クッションボトル」がおすすめ

    当整体院では、最初に購入していただく湯たんぽとして、ファシー(fash…

  3. セルフケアについて

    忙しい人におすすめ。家事をしながら湯たんぽで身体を温める方法

    先日、あるクライアントさんから、面白い湯たんぽの使い方を教えていただき…

  4. セルフケアについて

    半身浴は、その日に受けたネガティブな影響をリセットするための儀式にもなる

    ※前回、水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法。「嫌なことは…

  5. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由

    当整体院のクライアントさんにはある程度お伝えしている話ではありますが、…

  6. セルフケアについて

    暑い夏でも、快適に冷えとり(半身浴)を実践するコツ

    夏の暑い時期の冷えとりは苦痛・・と感じる方は少なくないと思います。…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
  2. セルフケアについて

    簡単な食生活の見直し方
  3. セルフケアについて

    妊婦さんの恥骨痛やむくみの改善には半身浴がおすすめ
  4. セルフケアについて

    足湯について
  5. セルフケアについて

    冷えとり靴下の重ね履きについて
PAGE TOP