身体や病気についての知識

  1. 子宮筋腫、内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと

    前回の記事で、手術は根本的な解決にはならないと書きました。とはいえ、もちろん手術自体を否定しているわけではありません。総合的に見て、手術が最も有…

  2. 婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない

    ※当整体院にお越しになるクライアントさんは、婦人病の手術後、再発を恐れている方や、これから手術するか迷っている方などが多いので、それを前提に話を進めていきます。…

  3. 医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか

    西洋医学は、病気の原因を物質的なものとして捉え、発展した医学です。例えば、感染症の原因は、身体の中に侵入した細菌によるもの、あらゆる疾患は細胞組織が…

  4. セカンドオピニオンについて。ある患者さんの驚きの体験

    これまで、婦人科系の症状でお悩みのクライアントさんから、さまざまなお話を伺ってきました。その中には、複数の医師に診断してもらっているクライアントさん…

  5. 冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?

    夏場にエアコンのせいで体調を崩されるクライアントさんは少なくありません。一般的に、女性よりも男性のほうが暑がりな場合が多いので、旦那さんが好む温度に…

  6. 森林浴のススメ

    みなさんは、森林浴という言葉をご存知でしょうか。聞いたことがある方も多いと思いますが、簡単にいえば、自然に触れると健康にいいですよということです。…

  1. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法
  2. 身体や病気についての知識

    子宮筋腫、内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと
  3. セルフケアについて

    簡単な食生活の見直し方
  4. セルフケアについて

    ファシー (湯たんぽ)スタンダードボトルの次に買うなら「クッションボトル」がおす…
  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    病気を治そうと焦るほど、治りづらくなる理由
PAGE TOP