考え方を変えて固定観念を壊す

  1. 医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか

    西洋医学は、病気の原因を物質的なものとして捉え、発展した医学です。例えば、感染症の原因は、身体の中に侵入した細菌によるもの、あらゆる疾患は細胞組織が…

  2. 医療産業も商売であることに変わりはない

    世の中には、病院と医者を美化し過ぎている人が少なくないように思います。医療は産業の一つであり、産業であるからには、第一の目的は「利益を得ること」にあ…

  3. 仲が良い夫婦や恋人=一緒に寝ているという幻想

    夫や恋人と一緒に寝ることがストレスになっていませんか?という記事のつづきです。これだけライフスタイルが多様化している世の中で、パートナーと一緒に…

  4. 夫や恋人と一緒に寝ることがストレスになっていませんか?

    結婚や同棲をされている方で、疲れが取れない・・眠りが浅い・・辛い症状を早く緩和したいと思っている方にちょっとした提案です。もし、あなたがパートナ…

  5. 病気だからといって、人生を楽しむことを諦める必要はない=楽しめないことを病気のせいにしてはいけない

    チョコレートのう腫でお悩みだったクライアントさんからメールをいただきました。病気を改善させる上でとても大切なことが書かれてましたので、ご紹介します。…

  6. 症状と執着の関係。3年近く悩んだ皮膚病が、突然治ったキッカケとは?

    当整体院にお越しになっている、あるクライアントさんから興味深いお話しを伺いました。二十代のころ、突然、顔中に吹き出物が出てしまい、何をやっても治…

  1. 身体や病気についての知識

    高齢の方の眠りが浅いのは当り前なので悩む必要はありません
  2. セルフケアについて

    8時間の睡眠が理想とする説は根拠がない!?
  3. セルフケアについて

    簡単な食生活の見直し方
  4. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
  5. セルフケアについて

    生理痛の救世主、ロキソニンの副作用(腸閉塞など)について。
PAGE TOP