1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    母性本能という幻想。母性という言葉に振り回されている女性は少なくないと思う

    本や映画、ドラマやアニメなど、さまざまな物語の中で、やさしく微笑みながら、全てを包み込んでくれるような母親の存在が描かれることがよくあります。小さいころからそういった物語に触れ、まるで聖母のように優しいお母さん像を何度も刷り込まれてきたせいかもしれませんが。女性であれば子どもをかわいいと思うのは当り前。子どもに優しくするのは当り前…

  2. セルフケアについて

    水を大量に飲む健康法のリスク・ちょうどいい水分摂取量について

    便秘解消やダイエットのため、老廃物を排出し健康になるために水を大量に飲むといいという考え方があります。たしかに汗やおしっこ、呼吸などで失われる水…

  3. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由

    当整体院のクライアントさんにはある程度お伝えしている話ではありますが、今回は改めて、なぜ子宮や卵巣が冷えに弱いのか?婦人病を緩和するために、なぜ半身浴や湯た…

  4. 身体や病気についての知識

    がん(癌)になるまでの道のりは、意外なほど長く険しい

    2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作の「がん消滅の罠 完全寛解の謎」を読みました。この作品のがんについての説明がなかな…

  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    病気を改善したい=これまでの生き方を変えたいと思っている人に予め知ってほしいこと

    病気の症状を緩和しようとして、これまでさまざまな施術法や健康法を試してみたけれど、なかなかモチベーションを保てなかった・・という方は少なくありませんが、もしかす…

  6. 考え方を変えて固定観念を壊す

    胃腸の弱い人が結婚や同棲をする前に気にした方がいいトイレ問題

    これから結婚する予定のクライアントさん(以下、Sさんとします)と、パートナーと一緒にいる時の「トイレの問題」について話しました。既に結婚が決まっているS…

最近の記事

  1. 母性本能という幻想。母性という言葉に振り回されている女性は少…
  2. 水を大量に飲む健康法のリスク・ちょうどいい水分摂取量について…
  3. 子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効…
  4. がん(癌)になるまでの道のりは、意外なほど長く険しい
  5. 病気を改善したい=これまでの生き方を変えたいと思っている人に…
  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医療産業も商売であることに変わりはない
  2. セルフケアについて

    子宮や卵巣が冷えに弱い理由・婦人病対策として温めることが有効な理由
  3. セルフケアについて

    「嫌なことは水に流す」水の感触を利用したネガティブなエネルギーの浄化法
  4. セルフケアについて

    湯たんぽは「冬だけのもの」という先入観を見直す
  5. 身体や病気についての知識

    春先に現れる「だるさ、眠さ、疲れやすさ」の理由とは
PAGE TOP