病院との関わり方

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫などの手術を決心した方は【必読】手術するタイミングの決め方について

    ※手術する予定がない方、そもそも現在病気ではない方にも参考になる内容になっています。当院では、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの症状と共存していくこ…

  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮腺筋症の激痛が改善し、子宮全摘出手術を免れた患者さんの話

    当院には、子宮腺筋症という病気でお悩みの患者さんが沢山お越しになります。子宮腺筋症は、婦人病の中でも症状が重いことで知られている病気で、症状が進行してし…

  3. 身体や病気についての知識

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと

    前回の記事で、手術は根本的な解決にはならないと書きました。とはいえ、もちろん手術自体を否定しているわけではありません。総合的に見て、手術が最も有…

  4. 考え方を変えて固定観念を壊す

    婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない

    ※当院にお越しになる患者さんは、婦人病の手術後、再発を恐れている方や、これから手術するか迷っている方などが多いので、それを前提に話を進めていきます。…

  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医師の対応に傷つく患者が多い理由とは。西洋医学は心をどう捉えているのか

    西洋医学は、病気の原因を物質的なものとして捉え、発展した医学です。例えば、感染症の原因は、身体の中に侵入した細菌によるもの、あらゆる疾患は細胞組織が…

  6. 身体や病気についての知識

    セカンドオピニオンについて。ある患者さんの驚きの体験

    これまで、婦人科系の症状でお悩みの患者さんから、さまざまなお話を伺ってきました。その中には、複数の医師に診断してもらっている患者さんも少なくありませ…

  1. 身体や病気についての知識

    セカンドオピニオンについて。ある患者さんの驚きの体験
  2. セルフケアについて

    子宮筋腫は手術しても再発が多い病気。再発を繰り返した末の子宮全摘出を避けるための…
  3. 身体や病気についての知識

    春先に現れる「だるさ、眠さ、疲れやすさ」の理由とは
  4. 身体や病気についての知識

    症状が改善してくると、女性はどんどんキレイになる
  5. セルフケアについて

    とにかく温かい湯たんぽが欲しい!保温性にこだわる方には「陶器製」の湯たんぽがおす…
PAGE TOP