子宮腺筋症

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫などの手術を決心した方は【必読】手術するタイミングの決め方について

    ※手術する予定がない方、そもそも現在病気ではない方にも参考になる内容になっています。当院では、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの症状と共存していくこ…

  2. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮腺筋症の激痛が改善し、子宮全摘出手術を免れた患者さんの話

    当院には、子宮腺筋症という病気でお悩みの患者さんが沢山お越しになります。子宮腺筋症は、婦人病の中でも症状が重いことで知られている病気で、症状が進行してし…

  3. 身体や病気についての知識

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと

    前回の記事で、手術は根本的な解決にはならないと書きました。とはいえ、もちろん手術自体を否定しているわけではありません。総合的に見て、手術が最も有…

  4. セルフケアについて

    子宮筋腫は手術しても再発が多い病気。再発を繰り返した末の子宮全摘出を避けるための方法

    子宮筋腫は、再発の可能性がある病気です。(子宮筋腫についての記事ではありますが、子宮を全摘しなくてはいけない可能性がある全ての方にとって、参考になる記事…

  5. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

    このコンテンツでは、当院が提案する「新しい婦人病との付き合い方」について、お伝えしたいと思います。昨今、増加傾向にある子宮筋腫について考えてみます。…

  6. セルフケアについて

    生理痛の救世主、ロキソニンの副作用(腸閉塞など)について。

    「ロキソニンに重大な副作用がある」というテレビ番組の特集を観ました。(2016年3月の記事)当院は、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症など…

  1. セルフケアについて

    頭熱(のぼせ)状態が慢性化すると、なぜ危険なのか?
  2. セルフケアについて

    自分に合った健康法(セルフケア)の見つけ方
  3. セルフケアについて

    頭寒足熱・冷えとり療法は日本人の価値観と相性がいい
  4. セルフケアについて

    おすすめの湯たんぽ「ファシー fashy」を使って婦人病をケアする方法
  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫などの手術を決心した方は【必読】手術するタイミングの…
PAGE TOP