身体や病気についての知識

子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと

前回の記事で、手術は根本的な解決にはならないと書きました。

とはいえ、もちろん手術自体を否定しているわけではありません。
総合的に見て、手術が最も有効な状況があることは間違いありません。

ただ、子宮や卵巣を摘出するような、二度と元に戻せないような手術はもちろん。
患部を部分的に切除するような、比較的、身体の負担が少ないとされているような手術だとしても、決断を下す前に「他の選択肢をじっくり検討する時間があってもよい」のではないでしょうか。

なぜなら、病気の原因があなたのライフスタイルの中に潜んでいるとすれば、それを見直すことで、手術をしなくても、症状が改善する可能性があるからです。

もしも症状が改善すれば、無理に手術をする必要もなくなります。
そうなれば、入院のために仕事や家庭から離れずに済みますし、身体的にも金銭的にもダメージを負う必要もありませんからね。

ちなみに、症状のレベルにもよりますが、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などの病気の場合、一刻も早く手術しなければ、深刻な状態になり得るようなケースはそう多くありません。

ですから、もしもあなたが、病気を根本的に改善したいと思っているのであれば、手術以外の選択肢を探し、実践するくらいの時間的余裕を作ることは、決して難しいことではないはずです。

結果的に手術することになったとしても、その前に他に何かできることはないのか?
じっくり考える時間さえあれば、手術したことを後で悔いる可能性も減るはずですからね。

医師の言葉をそのまま鵜呑みにするのではなく、一度真剣に検討する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

〇関連記事
子宮筋腫について
子宮内膜症について
卵巣のう腫

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. 考え方を変えて固定観念を壊す

    仲が良い夫婦や恋人=一緒に寝ているという幻想

    夫や恋人と一緒に寝ることがストレスになっていませんか?という記事のつづ…

  2. セルフケアについて

    薬との付き合い方について。極端に薬を嫌う必要はない

    「薬は絶対に飲まない」というこだわりを持っている方がたまにいらっしゃい…

  3. 身体や病気についての知識

    セカンドオピニオンについて。ある患者さんの驚きの体験

    これまで、婦人科系の症状でお悩みの患者さんから、さまざまなお話を伺って…

  4. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

    このコンテンツでは、当院が提案する「新しい婦人病との付き合い方」につい…

  5. セルフケアについて

    美容のためには22時くらいに寝たほうがいいという話の信憑性と、日中の昼寝について

    自宅にいる時間が長い方の中には、昼寝などの「こま切れ睡眠」をとっている…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    身体を冷やすファッションについて
  2. セルフケアについて

    冷房で体調を崩しがちなあなたへ。夏場だけでも夫婦別々に寝てみては?
  3. 考え方を変えて固定観念を壊す

    婦人病の患部を手術で摘出したとしても、健康な身体に戻るわけではない
  4. セルフケアについて

    半身浴は、その日に受けたネガティブな影響をリセットするための儀式にもなる
  5. 身体や病気についての知識

    なぜ、天気が悪くなると、古傷(神経痛)が痛むのか?
PAGE TOP