身体や病気についての知識

自分が、外的環境から大きな影響を受けていることを素直に認めると、生きやすくなる

患者さんにはよく話していることですが、人間は天候や気圧、気温、湿度などの外的環境に大きな影響を受けています。

インターネットだけで、大抵のものが家に届いてしまうような世の中に生きていると、知らない間に、誰しもが漠然とした「全能感(なんでもできてしまうような感覚)」を持ってしまうような気がします。

しかし、それは完全に錯覚で、私たちは他の動物と同じように。
いや、むしろ脳が発達しているぶん、ある意味では他の動物よりも敏感に、外的環境から影響を受けていると言えるでしょう。

これは、事実として素直に認めておいた方が無難です。

なぜなら、具合が悪い時に、その原因が外的環境のせいである可能性が高いことを、あらかじめ知識として知っていれば、「症状が悪化したかも」とか「何かの病気かも」といった余計な心配が少なくなるからです。

「人間は自然には勝てない」

こんな当たり前のことを、あらためて理解するだけで、余計な不安や恐怖心を抱くリスクが減り、ストレスも少なくなるのですから、知っていて損はないはずです。

繰り返しになりますが、人間は天候や気圧、気温、湿度などの外的環境に大きな影響を受けています。

そして、それは基本的に避けられないことなのです。

そのことを理解し、「世の中は、そういうものなんだから仕方ない」と思える柔軟な考え方を持てると、生きることが少し楽になるのではないかと思います。

季節の変わり目に体調を崩しやすいのは事実ですが、治療が進み、体質が安定してくれば、ちょっとやそっとでは環境に左右されないようになります。

ですから、季節の変わり目はいつも体調が悪くなるもの・・と思い込む必要はありません。

そう思い込むことで、それが現象化しやすくなってしまうので、あくまでも、「体調に気をつけた方が良い時期」という程度に受け止めてください。

〇ブログのランキングサイトに登録してみました。
婦人科系の病気に関するブログは少なくないのですが、実際に患者さんと向き合っているプロの治療家が作っているものはほとんどありません。お金がかからず効果的なセルフケアを多くの方にお伝えしたいと思っていますので、よろしければボタンを押して応援していただけると幸いです。 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

子宮や卵巣の病気でお悩みのあなたへ
子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、生理痛、不妊症などのあらゆる婦人病を
できるだけ手術や薬以外の方法で改善したい方におすすめの整体院
手当て整体 菊地屋

関連記事

  1. セルフケアについて

    湯船に入った時の「あ~極楽」というリアクションと、日本人のアイデンティティについて

    湯船に入った時、実際に「あ~極楽」と言う方はあまりいないと思いますが、…

  2. セルフケアについて

    身体を冷やすことに神経質になり過ぎて、冷房(エアコン)を使うことを躊躇してしまう方へ

    冷えとり健康法に、極端にハマりこんでしまっている方の中には、身体を冷や…

  3. セルフケアについて

    不安定な精神状態と頭に血が上ぼった状態(頭熱)の関係性

    「頭熱」とは、頭(脳)に血液が集まり、のぼせが慢性化した状態のことです…

  4. セルフケアについて

    薬との付き合い方について。極端に薬を嫌う必要はない

    「薬は絶対に飲まない」というこだわりを持っている方がたまにいらっしゃい…

  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    胃腸の弱い人が結婚や同棲をする前に気にした方がいいトイレ問題

    これから結婚する予定の患者さん(以下、Sさんとします)と、パートナーと…

  6. 考え方を変えて固定観念を壊す

    医療産業も商売であることに変わりはない

    世の中には、病院と医者を美化し過ぎている人が少なくないように思います。…

最近の記事

  1. セルフケアについて

    子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢
  2. セルフケアについて

    ファシーの湯たんぽを2つ使って骨盤を挟みながら冷えを取る、本当に効果的な婦人病対…
  3. セルフケアについて

    湯たんぽのススメ・子宮や卵巣を温め婦人病を改善したい方におすすめ
  4. 身体や病気についての知識

    子宮筋腫、内膜症、卵巣のう腫の手術をする前に検討すべきこと
  5. 考え方を変えて固定観念を壊す

    症状と執着の関係。3年近く悩んだ皮膚病が、突然治ったキッカケとは?
PAGE TOP